好きです、札幌。

札幌を紹介するためのブログではありません・・・。

味覚の変化

 

最近、年齢のせいなのか、体質改善のおかげなのか、

自分の味覚が変化しているように感じる。

 

昔は、

チョコ、生クリーム、お肉という

脂肪分が大好きだった。

 

いや、今でも大好きだ。

ケーキは全然胃もたれすることなく食べれるし、

サーロインもカルビも豚バラも大好きだ。

 

ただ、色々な味を経験して、これ以外にも美味しいものがあるのだという認識ができたのか、

他にも好きなものができた。

 

お刺身も大好きだ。

前まで理解に苦しんでいた野菜スティックも食べられるようになった。

最近の私のご馳走は夜ハイボールと共に食べるシンプルな枝豆。

 

枝豆はほくほくして、なんだか少し栗を食べているかのような風味を感じる。

 

デブだった私。

食べたいものがたくさんありすぎて、ダイエットしている時は

本当に食欲をコントロールするのが大変だった。

 

美味しいものを食べることこそがストレス解消方法、としてずっと生きてきたからだ。

 

それが、最近、やっと、デブ味覚からヘルシー味覚に変われた気がする。

 

今朝なんて、白菜としめじをレンジでチンしてポン酢をかけて食べてみたのだが、

十分美味しく感じられて、お腹もいっぱいになった。

 

ランニング後のバナナ1本も、ジューシーでとてもおいしかった。

 

自分が「美味しい」と感じられるものが

どんどん増えていくのは、嬉しい。

 

今まで知らない世界を少し味わっているような気分になる。

 

きっとこれからもどんどん変わっていくだろう。

 

この年になって自分に変化を感じられるのが何より嬉しい。