好きです、札幌。

札幌を紹介するためのブログではありません・・・。

表情の力

 

振り返ってみた。

今の彼氏と付き合ってから、

365日一度も化粧をしなかった日がなかった気がする。

 

仕事がある日はもちろん化粧をするし、

仕事がない日は大体彼と一緒にいる。

 

つまり毎日化粧をしていることに気がついた。

 

私は、化粧をすることが苦ではないので、

自然と、気がつけば、毎日化粧をしていた。嫌ではなかった。

 

それがこないだ、生理前のもやもやで、

「もう何もしたくないよー病」にかかった日、

ついに、化粧をしないで1日休みを過ごしてみた。

(彼にも会えない日だったので)

 

久しぶりに1日、すっぴんで過ごした。

最初は、それはそれは解放感がすごかった。

化粧の崩れを気にしなくて良い、マスクを外す時に気にしなくて良い。

楽だ・・・!と思った。

 

ただ、ガラスに反射する自分をみたとき、

すごくブサイクだと思った。

 

すっぴんだからというよりも、顔に覇気がないように感じた。

なんか眠そうだね、っていう表情だ。

 

その時、自分がすっぴんだから顔の筋肉も全て緩めていたことに気がついた。

 

表情で大きく人の印象は変わるものだと、再発見。

口角が上がっているか、頬は高く上がっているか、

目はしっかりと力を入れて開いているか。

 

女は表情で化けることができるのかもしれない。

 

芸能人がデビューからどんどん垢抜けていくのは、

人から見られている緊張感と褒められる自信で

顔の表情が大きく違ってくるせいなのかもしれない。

 

このコロナで毎日マスクをつけている今、

自分の口周りの筋肉が緩んできていることを感じている。

 

スキンケアや化粧品で自分をきれいにすることももちろんだが、

表情のトレーニングをしてみようと思った。

 

きっと写真写りも良くなるんだろうな。